選択肢も多様化【一生大事にする結婚指輪のchoice】

アクセサリー

流行のデザイン

装飾品

結婚指輪の現在のトレンドは、飽きの来ないシンプルなデザインが流行しているということです。最近では男性も女性も職場や自宅で結婚指輪をつける人が多くなったため、仕事や家事に支障のないシンプルなデザインを選ぶ人が増えています。 そして、オリジナリティーの高い結婚指輪についても流行しています。数多くの種類のダイヤモンドと様々なデザインのリングを組み合わせるセミオーダー制や、自分のオリジナルなデザインを自分たちのために作るオーダー制も人気です。リングもプラチナが主流でしたが、ピンクゴールドやイエローゴールドを選ぶなど少し個性を出す取り組みも現在のトレンドです。結婚指輪の内部には、宝石を埋め込んだりメッセージやイニシャルを彫るのも流行しています。

結婚指輪を購入する人は、海外でも有名なジュエリーブランドの高級なものを購入する人もいますが、国内メーカーの比較的安価なものを購入する人もいます。そのため、2本で40万円を超えるような結婚指輪も大変売れていますし、2本で10万円から15万円程度といったお手頃な価格のものも流行しています。ですので、価格としてはニーズに応じて多様化しています。 さらに、最近では、婚約指輪も男性が用意するのではなく男女ともに選びに行く人が増えてきています。そのため、婚約指輪と結婚指輪が重ねづけできるデザインで、男女の結婚指輪と婚約指輪の合計3本がセットになったセットリングも発売されているため、結婚指輪単体での値段が算定できないものもあります。